本文開始

お知らせ

購買課より営業時間変更のおしらせ

 11月より、グリーンセンター及び各センター土曜日の営業時間が変更になりますのでお知らせいたします。

詳細はこちら→グリーンセンター及び各センター冬期営業時間

虹のホールたいない・小ホール「しらとり」が開館いたしました。

 虹のホールたいないから、小さなお葬式向け小ホール「しらとり」が平成29年9月11日に開館致しました。ご遺族を含めてご会葬者が20名様以内の小規模ホールをご用意いたしました。
  

29年産米の初検査が行われました

 9月8日(金)、29年産米の初検査が本郷倉庫敷地内において実施されました。JA米においては、こしいぶきが294袋(30kg)、五百万石が140袋(30kg)の検査を行いました。
 気になる等級ですが、五百万石は全量1等、残念ながらこしいぶきは1等が7割、2等が3割という結果となりました。
  

平成29年度カントリーエレベーター稼働計画変更のお知らせ

 こしいぶきの刈取り状況、コシヒカリの刈取り適期を考慮し、当初のカントリーエレベーター稼働計画を変更いたしましたのでお知らせいたします。

カントリーエレベーター稼働計画表

平成29年9月3日(日)中条祭り「民謡流し」に参加しました!

 秋を告げる風物詩である中条祭り「民謡流し」に参加しました。
 当日は総勢1,300名を超える大勢の参加があり、当JAも地域の活性化対策の一環として、役職員および青年部・女性部等関係団体協力の下66名が参加し、中条音頭と佐渡おけさを参加団体の皆様と一緒に踊り、活気あふれる「民謡流し」となりました。
 


平成29年度JA胎内市自己改革実践状況について

 平成29年度JA胎内市自己改革実践状況と平成30年度の成果目標を次のように掲げ、着実に取組んでおります。皆様のご意見をお聞かせください。

■第二四半期の実践状況はこちらからご覧ください→自己改革取組状況(平成29年度第二四半期)

平成29年度JA胎内市自己改革実践状況について

  平成29年度JA胎内市自己改革実践状況と平成30年度の成果目標を次のように掲げ、着実に取組んでおります。皆様のご意見をお聞かせください。

■実践状況はこちらからご覧ください→自己改革取組み状況(平成29年度)

平成28年度JA胎内市自己改革実践報告について

  JAグループ新潟は一昨年の第37回JA新潟県大会で、「農を担い 食を支え 地域とともに歩む協同」をテーマに、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」の実現を基本目標とする自己改革を決議し、その実践に取り組んでいるところであります。
  JA胎内市は、成果目標実現に向けた重点施策と3年後の目指す姿を掲げ、総力を挙げてこの取組みを一層強力に進めております。

■実践報告書はこちらからご覧ください→自己改革成果(28年度).pdf

農業のサポーターになりませんか?

組合員以外の方でも、JA事業ははどなたでも利用できますが、組合員に加入して地域の農業を応援しませんか?組合員には「正組合員」と「准組合員」があり、農業をされていなくても「准組合員」としてJA事業をお得に利用することができます。

組合員加入申込書類はこちらから
上に戻る
JA胎内市
〒959-2655
新潟県胎内市本郷字家の下493-2
TEL:0254-43-7402/FAX:0254-43-5210
E-mail. soumubu@ja-tainai.or.jp

Copyright(C) 2014JA-TAINAISHI All Rights Reserved.